医療系専門学校で得たもの

私はかつて、もう20年弱前のことになりますが看護専門学校に通っていました。
今は残念ながら働いてはいませんが、当時苦労を共にした友人たちとは時を経ても、その頃のように盛り上がることができます。
今は人にはっきりモノを言うのは少し苦手ですが、寮生活を送っていたため、その頃は言いたいことは言い合えるような人間関係が形成されていました。
人とあんなにも深く付き合うのは後にも先にもなかったのではないかと思います。
そして、高校から看護専門学校に進学して一番嬉しかったことは、自分の興味のあることを1日学ぶことができることです。
卒業後すぐに役立てることのできる知識、技術を学ぶことができ、1日1日無駄な日は1日もなかったと思います。
看護技術や医療の知識を毎日学ぶことができること、大変なこともいっぱいありましたが、とても有意義な日々でした。
大学などと違って、サークル活動など余暇を楽しむような時間はありませんでしたが、ピンポイントで必要なことを学べるというのはメリットだと思います。

白い歯に憧れる方へ

浜松市で交通事故の後遺症でお悩みの方は一度ご相談ください

脱腸 病院
明るく美しいクリニックで最新治療!

産後の腰痛、取り除きます!
再発リスクを抑え、しっかり改善!

敷居が高くない歯科
ですのでお気軽にご相談ください

最新投稿